Cosplayer Complex

Cosplayer Complex だ~じりん。 ブックライブコミック

有名になる、そのためなら私はなんでもする――。大学では地味で目立たない娘、小川千才。プライベートではラキというコスネームのコスプレイヤーだった。アニメキャラになりたいという思いは次第に薄れ、注目を集めるためだけにコスプレして自己承認欲求を満たす日々。そんな中彼女は『じぇるまお』という男から声をかけられる。神カメコの彼の『推し』となったレイヤーは軒並み人気になっている…。ラキは彼の推しになるために体まで許すようになっていた。ある日じぇるまおから顔出し無しのコスプレAVの撮影を持ちかけられるラキ。どうせいつもやってることを撮影するだけだから…。ラキは安易にそう思って承諾してしまう。撮影当日、カメラ映りをよくするためとじぇるまおから渡されたクリームを全身に塗ったラキは今までにないくらい体が敏感になっていることを自覚する。何をされても感じなかった体はじぇるまおの愛撫1つ1つに反応して――。

第1話 神カメコの『推し』になるために…

第2話 全身に媚薬を塗られて…

第3話 快感に意識を持っていかれる…!

第4話 有名になる、そのためなら――

★試し読みはこちら
Cosplayer Complex