断られても、挿入れるから。~深夜のオフィス…SEXしながら残業中

断られても、挿入れるから。~深夜のオフィス…SEXしながら残業中 都氏

一番気持ちいいところを、彼の指が下着越しに擦り上げる。じっくりとイジり回されたアソコはびしょびしょに濡れてしまい…「脱がさないで…このまま…」――筋肉だけが取り柄の営業マン・百瀬泰造と、自由奔放なデザイナー・早川美紅仁。二人で新しい下着の企画を立ち上げることになったものの、意見が合わず前途多難。深夜の残業中、ふとしたことから泰造が美紅仁にコーヒーをこぼしてしまう。「早く脱いでっ!」慌てて美紅仁の服を脱がせたが、妙に色っぽい彼女の下着姿にムラムラ…! やがて二人きりのオフィスに、熱い喘ぎ声が響き渡り始めて…

やっ…いきなりおっぱい揉むなんて…!

いやらしい舐め方で、乳首がどんどん固くなっちゃう…

逞しい体に、押しつぶされるように挿入されて…イク…っ

私がこんなに恥ずかしい恰好してるんだから、何か言ってよ…

後ろからエッチなところを擦らないで…気持ちよくなっちゃう!

着たまま、脚を広げてセックスなんて変態みたい…

突かれるたびに、私の中で大きくなって…奥に届いてるっ

めくって見ちゃダメ…スケスケのお尻に食い込む下着

はみ出した乳首をまさぐりながら、正常位で一気に挿入!

↓試し読みはココから↓
断られても、挿入れるから。~深夜のオフィス…SEXしながら残業中

※「漫画名」で検索すると、無料試し読みができます。