舞浜有希のイキ顔は部活顧問の俺しか知らない

舞浜有希のイキ顔は部活顧問の俺しか知らない ももしか藤子

絡みついてくる舌…トロついた秘所を激しく、でも優しく攻める指先…なんで私…彼氏じゃない男に感じてしまうの…?――陸上部のエース・有希は、補欠部員・翔真と付き合い始めたばかり。ある日の放課後、翔真に誘われ部室で初体験を迎えようとするが、顧問の監督にその現場を見られてしまう。一人だけ残される有希…監督は有希の引き締まったカラダに指を這わせながら、翔真の進学推薦をエサに関係を迫りだす。思考を奪う大人のキス…部室に響く水音…イキ過ぎて力が抜けた有希の抵抗はか弱く…彼氏に捧げるはずだったハジメテを…

彼氏と舌を絡めるごとに…愛おしくなって…

部室から漏れ出る嬌声…ドアを開けるとそこには…

最後までしないって言ったのに…っ!無理やり組み伏せられて…

優しくキスなんかしないで…首筋に契約の証をつけられて…

校舎裏で脱がされて…立ったままアソコをグチョグチョに…

彼氏が私を心配しているときに…私は監督とイカせあい…

↓試し読みはココから↓
舞浜有希のイキ顔は部活顧問の俺しか知らない

※「漫画名」で検索すると、無料試し読みができます。