元ヤンJKサキ 第2話 寝てる親友の隣で無理やりハメられて…

元ヤンJKサキ 第2話 寝てる親友の隣で無理やりハメられて… 石鎚ぎんこ / 三崎

「ごめんなっ カナエ…。お前の親父のチ○ポ…マジでいい♪」――両親に相手にされず育ってきたサヤカは遊ぶ金のため、寂しさを埋めるために『サキ』という偽名を使いオヤジ相手にエンコーを繰り返していた。だが、カナエという親友に出会いエンコーをやめることに。そんなある日、カナエに誘われて彼女の家に遊びに行くとそこにいたのはカナエの父親で…エンコー時代の太客だった。「久しぶりじゃないか サキぃ」寝込みを襲ってきた親父は自分のチ○ポをしごかせるとスキを見てサヤカに無理やり挿入する。久しぶりのチ○ポに反応し、吸い付いてカリが逃げないよう咥えこむサヤカのマ○コ。隣で寝ているカナエに聞かれないよう必死で口をふさぐサヤカだが、親父はサヤカの弱いところを責めてきて…。「引きずり戻される…あの頃のアタシに…!」

↓試し読みはココから↓
元ヤンJKサキ

※「漫画名」で検索すると、無料試し読みができます。